新年のあいさつ

125

青年部の皆様、明けましておめでとうございます。
平成30年、新たなる年を迎えられました事、謹んでお慶び申し上げます。
毎年、青年部はさまざまな平和活動を行い、世界平和を祈願しておりますが、社会情勢をみると、国内外まだまだ平和とは言えない現状が続き、不安を感じている方もおられる事でしょう。
平成29年の今年の漢字では「北」が選ばれました。お互いが背を向けあう生き方ではなく、私達が日々、家族や学校・職場・縁ある方々に信仰心の誠をもって祈り、向き合い、幸せをつかんでいる、その生き方こそが大切といえます。私達が幸せに生きていく源となる「御神尊の御慈光」を多くの方へ伝え、弘め、幸せのお裾分けをしようではありませんか。
今後、さらなる青年部活動を通して又、宗教協力の力も合わせ、世界の平和を祈り、施愛の実践に徹して行きましょう。
本年の五色妙連の言霊は「神喜」でございます。精一杯、神に喜ばれる善隣青年としての人生を歩まれますことをご祈念申し上げます。
やります やります やります     合掌
青年本部長 宮口 弘道