ZENRIN YOUTH

過去記事 for the ‘活動報告’ のカテゴリー

第21回韓国青年平和の翼

070505_2d008s.JPG

5月3日から6日までの4日間、韓国原爆被害者救済募金活動により皆様から頂いた義捐金を贈呈に、継主様をはじめとする、青年部員・教師が、韓国へ向かいました。

一行は、ソウル・釜山を廻り、かつて御神尊様が行じられた始源の地/象の岩、起源の地/龍の岩御行場に参拝し、朝鮮併合に反発する人々が投獄され、壮絶な拷問が繰り広げられたソウルの西大門刑務所の訪問、原爆被害者2世の会「ビドゥルギ団」との交流、実際に原爆の被害に遭われた方のお話を聞くための家庭訪問など、いのちの大切さ、平和の尊さを学びました。そして参加者は、戦争のない平和な世の中になることを祈念し、さらに信仰・平和活動に精進させて頂くことを誓いました。

韓国での様子をフォトギャラリーにしています。ぜひご覧ください。
한국 비둘기단과의 교류회, 사진 Upload!!
☆Photo Gallery☆

【福岡】朗読テープを作成

3011.jpg

青年部では毎月、善隣誌に掲載されている「教主様御親教」と「信仰体験」を、目の不自由な方のために、本誌を朗読し、録音したテープを作成しています。

今月は福岡青年部が、朗読テープを作成しました。この朗読テープを毎月楽しみにしている方々のために、教会に集まり、テープ作りに精進させていただきました。

「祈る力・学ぶ力・生きる力体得」学生専門講習会

img_002.JPGimg_037.JPG
zimg_154.JPGimg_096.JPG

2006年8月17日から19日まで、中学高校生を対象とした「祈る力・学ぶ力・生きる力体得」学生専門講習会が聖地・善隣教本庁で開講されました。講習会では、教主様の御親教を頂いたり、受講生とアシスタントが共同で夕食のカレー作りやレクレーション、班ごとの出し物で大いに盛り上がり、楽しく充実した3日間を過ごすことができました。

「祈る人生を身につける」青年専門講習会

08.jpg10.jpg
05.jpg17-1.jpg

2006年8月4日から6日まで「祈る人生を身につける」青年専門講習会が福岡県筑紫野市の善隣教本庁で開講されました。

 1日目は、受講生がグループにわかれ、オリエンテーションが行われました。
 2日目は、教主様による御親教で「祈る前に祈れー必ず神に救われん」の御教えを頂き、神に祈る前に、まず人に祈りを献げるーー憎まず、咎めず、憎悪せず、すべての人と心から解け合うことの大切さを学びました。
 その後、懇親会では、各班がアイデアを練って考えた出し物で大いに盛り上がり、講習会最後の夜を楽しみました。

 3日目は、教主様を囲んでの大道座が行われ、受講生の抱える悩みや問題について、教主様よりありがたい御指導を頂きました。そして、3日間施設を使わせていただいた感謝の意味を込めて徹底献身行に励み、青年部アワーと閉講式をもって無事講習会は終了しました。参加した受講生たちは、12月の青年本部大会で再開することを誓い、別れを惜しみつつ、帰宅の途につきました。