善隣教のご案内

善隣教の奉斎神

私たちを日々生み育ててくださるいのちの親樣

green1.jpg

たとえば、草木が芽を出し生い茂ったり、太陽が東から昇り、西へ沈んだり、人や動物が呼吸をしたり、喋ったりするといった、私たちが目にする、ごく当り前な天地自然の現象を生み育ててくれるいのちの親樣(宇宙の源霊)を善隣教では、 天地大御親祖之神(てんちおおみおやのかみ)とお呼びしています。

そしてこの天地自然の道理法則を二十年にも及ぶ厳しい修行により体得なされ、人の生きる道としてお示しくださったのが、善隣教の教祖、 力久辰斎です。

kyoso1.jpg

力久辰齋教祖(御神尊様)

1906年、佐賀県に生まれ、20歳のとき、父の遺志を受け継ぐ形で、宗教家になる決意します。唯一絶対の救いの道を世に顕現しようと、人間運命の 不思議、死生の神秘を求めて、「爪立ちの行」「托鉢の行」「百日千里レンガの行」など、数々の苛酷な御行を厳修なされました。そして40歳のとき、20年 の御行が満願を迎え、善隣教を立教。立教後は教えを説き、 <汝等の担える重荷、我代わりて担わん> と、数々の行を敢行し、多くの苦悩者を即決の救いへと導いて行きました。

そして1977年、教祖は神の御許へお帰りになり、その後 神如幽顕自在之尊(しんにょゆうげんじざいのみこと) として人々の心に甦り、天地大御親祖之神と神如幽顕自在之尊、この二御霊をご一体として御神尊樣と尊称しています。


善隣教の教え

familly1.jpg

運命は、自分がつくり出すもの。

御神尊様は、<心は運命の製造者にして 生活は運命の製造所なり> と御教えいただきます。 運命は、外からやって来るものではなく、自分がつくり出すもの。 すべての不幸・病気のもとになっているのは、自分の心ぐせ、生活ぐせによるものです。 この性分を反省し、気を切り替えて、 「明るく、やわらかく、やさしく」生きる生活を送ることにより、 自らの運命を開拓してゆこうというのが善隣教の教えの根本です。

愛と新陳代謝

「新陳代謝」とは、古きが去り、新しきが生まれること。 森羅万象、何一つとして過去にとどまるものはなく、 刻一刻、新しいいのちとなって、今のいのちが生まれ、 さらに未来へと流れてゆきます。 自然界は言うに及ばず、人間の心と体も、この生命の業によって 生かされています。

人間はついつい、過去に執着してしまいがちです。 過去への執着、囚われは、愛を失います。 失われた愛を復活させるには、 気の切替え、すなわち新陳代謝することです。 隙間風の吹く不仲な親子でも、切れて離れた夫婦でも、 心の中の悩みや憎しみ一切を水に流し、おたがいに心を通いあわせることによって、 瞬時によろこびにあふれる人生を送ることができます。


聖地へのアクセス

kizahashi1.jpg

宗教法人善隣教

〒814-0024 福岡県筑紫野市原田427
Tel. 092-926-1010(代)
http://www.zenrinkyo.or.jp/

公共交通機関をご利用の方

JR九州鹿児島本線をご利用の場合:
博多より下り快速で約19分、 鳥栖より上り快速で約11分、 原田下車。

(善隣教の看板が目印です)

西鉄天神大牟田線をご利用の場合:
福岡天神より下り急行(筑紫乗換)で約30分、 久留米より上り普通で約20分、津古下車。

(善隣教の看板が目印です)

西鉄高速バスをご利用の場合:
福岡空港より高速基山下車。

※原田駅・津古駅・高速基山バス停より送迎バスを運行しています。 お気軽にお電話ください。

お車をご利用の方

九州自動車道筑紫野インターより:約15分。

国道5号線鳥栖筑紫野有料道路城山インターより約5分。

国道3号線美しが丘より約3分。

Googleマップで位置を確認